TOP SWITCH OPEN SWITCH

SWITCH

一人ひとりの想いを形にし、
社会課題を解決していく

WHAT IS SWITCH

「SWITCH」は LIFULLの社内新規事業提案制度で、子会社グループ会社を含む全従業員、内定者から年間150件以上の新規事業提案が寄せられています。

現在までに事業化、子会社化した案件は、本業である住まい領域にとどまらず、花の定期便サービス「LIFULL FLOWER」や農家の生産ロス問題に取り組む「Clean Smoothie」などの事業も始めています。

SWITCHがスタートしたのは2006年。当初は学生向けの新規事業コンテスト「Switch(当時は小文字)」として始まりました。同時期に社内向けの新事業制度を立ち上げ、この2つが現在のSWITCHにつながり、現在までに29回のピッチイベントが開催されています。(2020年10月現在)

入賞したアイデアは、フィジビリティスタディで承認されると事業化され、最短1年から1年半ほどのスピードで子会社として完全に独立。提案者自らが経営に参画することができます。

WHAT IS SWITCH

2つのSWITCH

新規事業提案制度「SWITCH」と事業アイデア応募制度「SWITCHアイデアコンテスト」の
2つの制度によって、より多くの社員が新規事業の創出に取り組めるようになりました。

選考及び事業化フロー

SWITCHを通じた事業化フローです。LIFULLでは、新規事業案件を
4つのステージに分けて社内アクセラレーターがサポートしていきます。

選考及び事業化フロー 選考及び事業化フロー

審査基準

応募事例

個人が抱える課題からその先にある世の中の課題まで、
さまざまな社会課題を解決する事業案が提案されています。

PRODUCTS

SWITCHから生まれた
様々な事業

CONTACT

株式会社LIFULL 社⻑室

startupstudio@lifull.com